ようやくこの写真が撮影できたゾ。

iPhone7 iPhone4s 比較

こうやって並べて撮影すれば一目瞭然、よくわかるね。

あ、左が今までのiPhone4s、右が新しいiPhone7ね。

見てわかるように、一回り、というかふた回り面積は広くなってる。

つまり、デカくなっているというわけ。

でも、体感では厚みはiPhone4sよりも薄く感じる(その比較の写真を撮っておくべきだったな。横からのやつ)

 

ネットで正確なスペックを調べてみた。

iPhone4s

画面サイズ:3.5インチ

高さ:115.2mm

幅:58.6mm

厚さ:9.3mm

重さ:140g

iPhone7

画面サイズ:4.7インチ

高さ:138.3mm

幅:67.1mm

厚さ:7.1mm

重さ:138g

 

厚みはiPone4sよりもiPhone7のほうが薄いのは体感でわかっていたけど、重さ自体も軽くなってたんだね(2gだけど)。

で、使用感なんだけど、、、全然違うのである。

 

画面が大きくなった分、

iPhone7のほうがメチャ使いやすい!!

のである。

 

iPhone4sのときは小さい画面で見にくいし、使うことが苦痛だったもんで。

iPhone7に換えたら、スマホを触ってること自体が楽しく感じる。

 

もしかしたら、「スマホが使えない時代遅れのオッサン」から脱出できるかも!?