iPone7に機種交換して、ちょっと気分が浮ついたオッサンがAmazonで衝動買いしてしまったものがある。

コレです。

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード

 

その名も、Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード 。

iPoneでの文字入力は苦手である。

iPhone7に変えて、画面がデカくなったとはいえ、苦手なものは苦手なのである。

やっぱパソコン世代のオッサンはキーボードがないと落ち着かない。

 

で、

 

コレをトートバッグとかに忍ばせて、スタバへ言って、カフェラテでも飲みながら、カチャカチャとやる。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

コレっ!コレなのである!

コレが格好よさそうだ!

という、ただそれだけの理由で買ったという、いかにももてないオッサン的発想なのである。

 

Amazonによると、重量は191gだから、「軽いじゃん!」と思ったわけ。

しかも、なんと1,899円という超低価格!

 

 

で、届いたのである。。。

 

が、、、

 

コレである。

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード

 

「......」

 

いや、そうだよ。

Amazonの写真の通りのモノが送られてきたよ。

 

なのに、なぜ不満そうなのか?って?

 

それは、、、

 

横から見てみよう。

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード

 

「......」

 

そう、キーボードである。

そうなのである。

まさにキーボードなのである。

 

違ったわけだな、イメージが。

私は、スマホ用の小型の携帯できるキーボードをイメージしていたわけだ。

が、これは、いわゆる普通のキーボードなわけだ。

 

参考までに、いつも使ってるMacのキーボードと並べてみた。

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード

 

ほぼ同じサイズ!

 

つまり、だ。

Macのキーボードをバッグに入れて持ち歩くか?

ということだ。

 

コレをトートバッグに入れてスタバでカチャカチャやる気になるか?

ならないよな!?

 

スタバでこのフルサイズのキーボードをカチャカチャやってて格好いいか?

格好良くないよな!?

 

大きな誤算であった。

正に安物買いのなんとやら。

 

 

一応言っておくけど、モノ自体は良いものだよ。値段のことを考えると。

Macライクな安価でフルサイズのBluetoothキーボードが欲しい人にはピッタリだよ。

 

ただ、Macライクな安価でフルサイズのBluetoothキーボードが欲しい人ではなかったということだ。

私の場合はね。