Yahoo!の記事からの転載で申し訳ないけれど、

面白いので多くの人に読んでもらいたいと思った。

 

 

サッカー日本代表ディフェンダーの酒井高徳選手。

ドイツ人と日本人のハーフで日本国籍。

今季はドイツ・ブンデスリーガのハンブルガーSVのキャプテンに選ばれた。

 

はっきり言って、今季のハンブルガーSVは調子が悪すぎて、

あわや2部に降格か?という事態にまで追い込まれた。

 

ハンブルガーSVが2部に降格したことはなく、

その初めての降格時のキャプテンが日本国籍の酒井高徳なんとことになりかねない!

そうなることだけは絶対に避けたいと、彼は必死に頑張ったらしい。

 

そして今季最終戦でヴォルフスブルクに2ー1で逆転勝ちを収めて

1部残留が決定。

 

重圧から解放された酒井高徳は試合後には感涙したらしい。

 

「クラブが1度も2部に落ちたことがないという重圧が一番。

初めて2部に降格した時のキャプテンが日本人というのは、

自分のプライドが許さなかった。

色々な人から『大変だったね、辛かったね』と言ってもらったが、

誰にもこの気持ちは分からないと思う。

断ることができる中でキャプテンを引き受けて、

残留できたことは本当に良かった」

 

試合後にそう語った酒井高徳の目には涙がにじんでいた。

何かをやりとげたアスリートの姿をありのままにとらえた

良い記事だと思った。

 

 

で、そのYahoo!の記事の写真がコレ

酒井高徳

 

ええぇぇぇっっ。。嘘やぁん。。。

こういう場合って、普通はユニュフォーム姿の写真とちゃうの〜!?

 

 

このファッションって、典型的な

「30代になって未だヒット曲がなく、

方向性に迷いまくってる、売れないミュージシャン」

やんか。

 

Yahoo!は彼に対して何か含むところでもあるのか?