ところでオッサンがiPhone7に機種変更するにあたって気になっていたことがあった。

「iPhone7にはヘッドホンジャックがない」と、聞いたことがあったのである。

 

 

ヘッドホンジャックがないということは・・・

専用のヘッドホンが必要なのでは?

というのが気がかりだったわけである。

 

 

オッサンはiPhoneというかAppleの標準のヘッドホンが嫌いである。

つまりコレ(↓)のこと。

iPhone ヘッドホン

 

iPhoneとかのApple製品に標準品としてついてくるヤツである。

使ったことのある人なら分かると思うけど、コレ、耳からスポスポ外れて非常にウザいのである。

要は、使い物にならんのである。

コレをデザインしたAppleのデザイナーは、まったくのクソボケ以外の何者でもないと思うわけである。

 

 

だから、オッサンは普段はこういうインナーイヤー型のヘッドホンを愛用しているのである。

オーディオテクニカ iPod/iPhone/iPad専用インナーイヤーヘッドホン ブラック ATH-CK330i

オーディオテクニカ インナーイヤーヘッドホン ATH-CK330i

 

 

 

これのいいところは、iPhone標準品と同様に手元で音量調節ができるところである。

ヘッドホン 音量調節

 

iPhone7に乗り換えると、このナイスなヘッドホンが使えなくなるのでは?と心配していたのである。

Apple純正の耳からスポスポ抜けるクソボケなヘッドホンを使わなければならなくなることを心配したのである。

 

 

 

が、

 

 

さすがはAppleである。

iPone7にはこんなアタッチメントが付属していた。

ipone7 ヘッドホン

 

これは何かと言うと、、、

文章で説明するのが面倒なので写真を見るべし。

 

 

このアタッチメントに手持ちのヘッドホンのジャック部分をこんな感じで、、、

ipone7 ヘッドホン

 

 

 

装着すると、

ipone7 ヘッドホン

 

iPone7に今までのヘッドホンが使用できるようになるというわけである。

 

 

なんか、Appleの悪あがきというか、苦肉の策と思えなくもないが、オッサンとしてはありがたい。

コレのおかげでAppleのクソボケなデザイナーが作った耳からスポスポ抜けるフラストレーション溜まりまくりの精神不衛生この上ない不細工ヘッドホンを使わなくて済むのだから。

 

 

というわけで、今日はここまで。

 

 

ひとこと言っておく。

Appleのデザイナーさんよ、怒るなよ。シャレやがな。

 

 

 

 

楽天ウェブサービスセンター